飛蚊症サプリメント

2017年9月12日

私たち人間の脳に入る情報の90%が目からの情報だということが分かってきました。それほどまでに、私たちにとって、「目」というのはとっても大切な感覚器。

だからこそ、「目の前に謎の虫が見える」「黒い糸くずが視界に入ってくる」という飛蚊症の症状に悩む方も非常に多いのですが、病院に行っても「それは大丈夫だから」と言われる始末。

でも、治したいですし、完璧に治らないまでも、少しでも改善したらうれしいと思って私が始めたのが飛蚊症サプリメントです。

そこでこのページでは、飛蚊症になる原因と、医学的にも飛蚊症に良いとされる栄養素、そして、飛蚊症の症状を和らげたり改善する効果が期待できる飛蚊症サプリメントについて紹介します。

飛蚊症の原因とは?

飛蚊症の原因は硝子体の濁りです。

眼球は、目の中の硝子体と呼ばれるもので満たされています。硝子体は目の内部にあるゼリー状の組織で、網膜への光が通る部分です。

そして、飛蚊症の症状は、この硝子体の「濁り」が原因となっておこります。この濁りは誰にでもある=誰にでも飛蚊症は少しはあるものなのですが、加齢や目の酷使、ストレスによって「濁り」が「増える」ことによって、飛蚊症の症状が悪くなるのです。

例えば、透明のコップに水を入れて光をあてても影はできませんが、糸くずを水の中に入れると、糸くずの影が見えますよね。例えばプールでは、プールのゴミの影が、プールの底面に写りこみます。

では、どうすれば飛蚊症の原因である硝子体の濁りを、治したり、減らしたりできるのでしょうか?また、これ以上濁りを増やさないためにはどうしたら良いのでしょうか?

飛蚊症の治し方

飛蚊症は完全な治療法が確立された病気ではありません。しかし、飛蚊症の症状を減らすことに「抗酸化効果のある栄養素」が有効であることが分かっています。

なぜなら、飛蚊症の原因である「硝子体の濁り」が活性酸素によって起こるからで、その活性酸素を除去してくれるものが「抗酸化効果のある栄養素」だからです。

飛蚊症を治す抗酸化効果のある栄養素

では、どのようなものが抗酸化効果のある、飛蚊症に有効な栄養素なのでしょうか。ここでは、飛蚊症の症状を抑えるなどの効果が期待できる、抗酸化効果のある成分を紹介します。

これらの栄養素を出来る限り多く摂取することが、目の余分な活性酸素を除去し、飛蚊症の症状を和らげることにつながります。また、網膜の機能の高まりが、飛蚊症を感じなくなることにつながることもあります。

  1. ビタミンE
    栄養機能表示:ビタミン E は、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。
  2. ビタミンC
    栄養機能表示:ビタミン C は、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。
  3. βカロテン
    栄養機能表示:β-カロテンは、夜間の視力の維持を助けるとともに、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
  4. アスタキサンチン
    【βカロテンの5倍、ビタミンCの6000倍の抗酸化作用があると言われています※富士化学工業調べ】
    機能性表示:アスタキサンチンは目のピント調節機能をサポートすることが報告されています。
  5. ルテイン
    機能性表示:ルテインは眼の黄斑部の色素量を維持する働きがあり、ブルーライトなど光の刺激からの保護や、コントラスト感度の改善によって、見る力(※1)を維持することが報告されています。
    ※1:見る力とは視覚機能(色の濃淡を判別する力及びまぶしい光の中でもクリアにものを見る力)のことです。
  6. ビルベリー由来アントシアニン
    機能性表示:ビルベリー由来アントシアニンにはピント調節力を改善することで目の疲労感を和らげることが報告 されています。

これらは科学的に裏付けのある成分ですので、これらの成分を「適度に」含んだサプリメントを摂取することが飛蚊症を治したり、症状の悪化を防いだりすることにつながっていきます。

飛蚊症サプリメントの比較と正しい選び方

飛蚊症を治したり、悪化させないためには、「生活習慣に気をつけながら」「飛蚊症に有効な成分を摂取する」ことが大事です。

ここからは、私自身が飛蚊症に効くとされる飛蚊症サプリメントを実際に使ってみて、「良かったもの」をランキング形式で紹介します。⇒ルテインサプリの比較(参考サイト)

1位:めなり

後にも先にも、この「めなり」に助けられたと言っても過言ではありません。私は、「一番売れている」ということと、「成分を見ても一番良かった」ため選びましたが、選んで後悔が一番なかったサプリメントです。

ルテイン12㎎、ゼアキサンチン2.4㎎の他、吸収率の高い特許取得ビルベリーや、クロセチン、フリー体アントシアニンなど、飛蚊症に良い成分が全て詰まっているのはめなりだけ。

飛蚊症を感じていて、「選ぶのに失敗したくない」という方に、本当におすすめのサプリメントです。

【めなりの成分】
ビルベリー・アントシアニン・ルテイン・ゼアキサンチン・アスタキサンチン・クロセチン・カシスエキス・βカロテン・ビタミンE・ビタミンB群・ビタミンC
初回価格 定期価格
907円 2980円
継続の必要性 返金保証
0回(初回解約可能) 15日間全額返金保証
めなり公式サイト

2位:なごみアイ

なごみアイは、ルテイン10㎎、ゼアキサンチン2㎎の他、クロセチン7.5mgやアスタキサンチン、ラビットアイという品種のブルーベリー葉由来のポリフェノールなどめなりに負けない成分の多さが魅力です。

ルテインやゼアキサンチンの配合量ではめなりに劣ります。また、月々の負担もめなりより1000円高いです。しかし品質にこだわっている「ステラ漢方」の製品で、信頼できるサプリメントの1つです。

【なごみアイの成分】
ルテイン・ゼアキサンチン・クロセチン・ブルーベリー葉エキス・アスタキサンチン・ヒアルロン酸・
初回価格 定期価格
1980円 1980円
継続の必要性 返金保証
0回(初回解約可能) なし
なごみアイ公式サイト

3位:みやびのビルベリープレミアムα

「もっと安いサプリメントがいい」という方におすすめなのが、ビルベリープレミアムαです。5種類のベリーやビタミンE、ビタミンC、メグスリノ木など、全部で14種類の天然成分を配合しています。

これによって、充実のパワーと実感力を備えたサプリメントとなっています。リニューアルにより、「ルテイン」「ビタミンA」「マキベリー」「エルダーベリー」が新配合され、以前より使い心地がよくなっていること、コスパがよくなったことで3位としました。

【なごみアイの成分】
マキベリー・エルダーベリー・ビルベリー・カシス・赤ワインエキス・ルテイン・アスタキサンチン・メグスリノ木・ビタミンA・ビタミンE・ビタミンB2・グレープシードオイル・亜鉛含有酵母
初回価格 定期価格
1434円~1687円 1434円~1687円
継続の必要性 返金保証
0回(初回解約可能) なし
みやびのビルベリープレミアムα公式サイト

飛蚊症を悪化させない3つの生活習慣

活性酸素を除去する栄養素も重要ですが、活性酸素を過剰に分泌させない生活習慣も大切です。ここでは特に重要な、活性酸素を増やさないための3つの生活習慣をお伝えします。

1:スマホやテレビ、パソコンの使用時間

スマホやパソコンが欠かせない現代。仕事でパソコンの使用が多く、1日中画面を見ているという人もいるのではないでしょうか。

多くの方がご存知の通り、スマホやテレビからは「ブルーライト」という光が出ています。そしてこのブルーライトは紫外線に次いで高いエネルギーをもっていると言われています。

特にスマホやパソコンの使用が多い方は、ブルーライトを浴びて、通常より多く活性酸素が発生した状態となっていますので、使用する時間を減らしたり、飛蚊症に効くサプリメントを使用して、できるだけ飛蚊症と目の老化から目を守るようにすることが必要です。

2:紫外線から目を守る

紫外線と言うと、「夏」という印象を受けるかもしれませんが、1年中、特に晴れの日に多く降り注ぐものです。

紫外線も、目や体に多くの活性酸素を発生させます。UVカット機能のついたサングラスを使用したり、できる限り日陰に入るようにしたりするなど、紫外線に当たりすぎないように気をつけましょう。

3:ストレス

ストレスは、硝子体の組織を変えてしまう活性酸素がたくさん発生します。

ストレスを感じると副腎皮質ホルモンが分泌されますが、その際にも活性酸素が発生しますし、ストレスで血管が拡張し、勢いよく血液が流れることでも活性酸素は発生します。また、活性酸素を取り除く成分を多く消費しますので、ストレスの多い方はより多くの抗酸化成分が必要です。

ストレスを感じると「ビタミンCを多く消費する」「肌荒れをする」と言いますが、それほどまでにストレスは活性酸素を増やし、抗酸化成分を消費するのです。

飛蚊症の治療法と手術について

飛蚊症に良いサプリメントを摂取したとして治らなかった場合には、眼科でどのような治療が行われるのでしょうか。

これについては、生理的飛蚊症においては治療法がないと言われていても、希望をすれば硝子体の手術を行い、濁りを取ることも可能です。

下記の動画は、実際にレーザー治療をした方の感想です。

しかし、そのような手術を行える技術をもった眼科医が多くはいないということも知っておかなければいけませんし、リスクも伴うため、最悪失明を覚悟しなければいけないかもしれません。

※海外では飛蚊症の手術は比較的一般的になりました。だからこそ、海外であれば、多くの眼科医が手術にも慣れ、正確に濁りを除去してくれるでしょう。

ですので、一番良いのは、サプリメントで「悪化させないこと」になるのです。

飛蚊症の見え方とは?

また、ここまで読んできた方も、もしかしたら飛蚊症ではないこともあります。飛蚊症は「黒い影や虫が飛んでいるように見える」と言われますが、飛蚊症でないにも関わらず、このような症状を感じることもあります。

これについては下記の動画を見て、「見え方」をチェックしてみましょう。

上記の動画は、飛蚊症のシュミレーションですが、これを見ていただくと分かるように、どの視点で見ても、ほこりのような影がついてまわります。相当辛い状況ですが、これこそが飛蚊症の症状です。

もしかしたら「ここまでひどくはない」と思ったかもしれませんが、そのままにしておくと、加齢とともに上記のように見えることがあります。だからこそ、できるだけ早く、ルテインサプリを使用することが大切なのです。

飛蚊症サプリメントで本当に治るのか?

私が飛蚊症を感じ始めたのは、30代になった頃でした。ふっとしたときに前の前に糸くずが見え、一時的であったため、当時はそのままにしていましたが、32歳になって、「さすがにこれは飛蚊症かも」と思って受診したのが眼科です。

その結果、病気が要因ではない「生理的飛蚊症」というものだと言われました。眼病ではないためほっとし、一生付き合っていけばいいかという気持ちでいました。

しかし、煩わしさと、あきらめきれなかったことから、あなたと同じように飛蚊症サプリメントについて探し始めました。

最初は本当に効果があるのか分からず、疑っていましたが、使い始めて2か月目ほどから、だんだんと飛蚊症がおさまっていきました。

もちろん効果があるかどうかは個人差があるため、誰にでも効果があるというものではないと思いますが、試してみてよかったと思っています。

特に、めなりには感謝をしています。飛蚊症だけでなく、スマホやパソコンによる目の疲れなども軽減されたことを実感しましたので、他のどんなサプリよりも買って良かったと思っています。

ぜひあなたにも「使って良かった」を実感してほしい、そう願って、このページを終わりにします。

>>めなり公式サイト

 

Posted by hibunnsyousss